優良出会い系サイトを選ぶための情報ブログ【ANATOMIKA】

恋人欲しいって言ってるだけじゃ出来ませんよ!まずはアクション! - 意中ゲッチュウ必勝法

意中ゲッチュウ必勝法

男性に自分を意識させる女の技

合コンや、気になる異性のデートなどでのアドバイスです。

大胆で明るい性格の女性におススメします。
男性はやはり男。

気軽なボディタッチは純粋に喜ばれます。

軽く肩や腕をポンポンと叩いて呼びかけてみるとか、座っている場合は、相手の膝をポンポンとたたくと意識されやすいですね。
しかし、それ以上のボディタッチは厳禁です。

何故なら身体の関係だけを目的にされる可能性が高くなるからです。
適度なボディタッチで意識させるだけで、後は相手の出方をうかがって対処していきましょう。

もう一つ、男性は誰でもですが、過去の栄光を自慢したがります。

それを、わざとらしくならないよう男性をあげるように会話を心がけましょう。

そこでの反論は男性の気を損ねるだけですから、笑顔で褒めてあげましょう。

それだけで男性はあなたのことを好意的に思うでしょうし、軽いボディタッチをすることで、男性は自分に気があることを期待し、関係が発展する可能性が高くなると考えられます。

一度試してみてはいかがでしょうか。

電話とメールの黄金比

出会いの最初のころというものは、電話とメールのバランスというものを考える必要があります。

出会いの最初のうちは、メールが7に対して、電話は3という割合にした方が、いいと思います。

出会った最初のころというのは、みんな失敗を恐れてメールというものでやり取りをするのを重視しますよね?
これは間違いではありません。

しかし、一気にその距離というものを縮めたいと思うのであれば、電話をすることが一番なのです。

まだまだ相手のことを知らないのに、いきなり電話?なんていう風に思ってしまうかもしれませんが、ここは勇気を振り絞って電話をしましょう。

しかしその際には、メールで前振りというものをしておくことが大事なのです。

友達になったら、メールが5で電話も5というような比率にしましょうね。

顔見知りというような関係から、友達に発展した場合には、電話とメールの比率を半々にします。

これによって、その距離感というものをどんどん縮めていく行為をするのです。

ここでも一気に勝負を決めたいと思うのであれば、1対9くらいの割合で電話をすることが大事ですよ。
直接感情の伝わる電話という方法を使って、相手とのコミュニケーションをとるようにしましょうね。