敏感肌の方におすすめの洗顔方法

敏感肌の方に1番よくない事は、肌に負担をかける事です。特に、肌を擦ってしまうとその摩擦により肌にダメージがかかるため、なるべく肌を擦らないようにする事が大切です。メイクの顔料、古い角質などの汚れをしっかりと優しく落とす事で保湿がしっかりできるので、肌体力がしっかりしてきます。

クレンジングはオイルタイプがおすすめです。クリームより肌になじませる必要がないため、肌に負担が掛かりません。
乾いている肌に多めのオイルをつけ、なじませていきます。

ここで大切なのは、指先ではなく手のひら全体でなじませる事です。指先だけではどうしても力が入ってしまうので肌に負担がかかってしまいます。手のひら全体で肌を暖めるようになじませます。

美容PR:フレイアクリニック

小鼻など細かいところは優しく指でなじませます。その後、洗い流します。次に洗顔です。泡だてネットを使うと密度の濃いしっかりとした泡が立ちます。この時、あまり水分を足しすぎないように注意して下さい。

水分が多いと泡がしっかり立たなくなってしまいます。たっぷりの泡を優しく肌になじませて下さい。この時、肌と手の間に泡を挟みむように洗って下さい。肌に直接手が触れない事で、肌への負担が軽くなります。

1分ほど泡パックのように洗顔した後、洗い残しがないようにしっかりぬるま湯で流してください。洗い残しがあると、そこから炎症が起きてしまいます。壊れ物ん洗うように洗ってください。